ひこ@紫のバラの人似 さんはインスタンス chorus.space のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

ひこ@紫のバラの人似 @hikos@chorus.space

作曲家の多田武彦さんがお亡くなりになられたとのこと。
私は男声合唱にはそこまで馴染みがなかったので歌う機会はそこまで多くはなかったけれど、男声合唱組曲「雨」を指揮したのは良い思い出。
慎んでご冥福をお祈りいたします。

最寄り駅着、大学合唱団のOB・OG受付お手伝いのために練馬へ。
あいにくの空模様だけれど、たくさんのお客さん(含OB・OG)が来て、現役の皆さんが持てる力を十二分に発揮できますように。

【本日のテーマ】は毎日変わる上に過去トゥートも見られない=過去のテーマが分からないので、アクティブユーザーが少ないSNSにフレンドリーではないように思う。

毎日ツイートするにしても、話題はせめて週替わりにするとか(1週間は同じツイート)、過去テーマのトゥートは残す(そのテーマの最初か最後のツイートを残す)とかした方が良いような気が。

合唱人以外に一番知られている谷川氏の詩と言えば「朝のリレー」ではないでしょうか?

久方ぶりの恵比寿。
大学2年、3年の時は、ちょくちょく合唱センターに通って、あれこれ曲を仕入れていた(大量の楽譜を眺めて「こんな曲があるんだ」と発掘する)のだけれど。

帰宅して、小学校の放課後子ども教室のお手伝いに行って、保育園のお迎えに行って、掲示されている運動会の写真を見てから帰宅する。

今日は中学校の校内合唱コンクールだったので、学校外のホールへ行ってきた。

どのクラスもよく頑張っていて、特に3年生はさすがの実力で、なかなか良かった。

合唱(指揮者)経験が長いと、歌の上手い下手より「ちょっと指摘すれば段違いに良くなるポイント」がいくつもある事に気づいてしまい、もったいないなと思ってしまうのだけれど。

課題曲の伴奏者だった長男は、最後1音を外してしまうという痛恨のミスをして、休憩時間に声をかけようとしたら先に「言わないで!」と言われたけど、クラスは賞を取れたので良かった。

そうは言っても、今年のNコンの課題曲はこの曲しかない訳で、この曲にこの1年をかけた人たちの努力は否定されるものではないし、その人たちのこの曲に対する思いが否定されるものでもないのは当然のこと。

「願い事の持ち腐れ」については、この曲が課題曲であることに対する違和感があったのだけれど、作曲家の若松歓さんがホームページでズバリ指摘されていた

NHK全国学校音楽コンクールの危機的状況
www011.upp.so-net.ne.jp/kan-wa

「上手な合唱団ほど音取りが早い」と個人的には思うので、逆に言えば「音取りを早く終わらせる」事を目指すことで(ある程度は)技術が向上すると思う。
もちろん「その先」がある訳なのだけれど、最初の一歩としてはやることがはっきりしていて目指しやすいのではないかな、と。

と、全国大会を前に音取りを迫られたであろうNコン全国大会出場校の様子を見て思うなど。(AKB48と一緒に「365日の紙飛行機」を合唱している)

NHKで3日連続Nコンの模様を放映しているけど、誰も投稿しないという現実

おやつを食べながらNコンにチャンネルを合わせる。今日は中学校の部。
データ放送で出場校と自由曲を確認。
鈴木輝昭が多くて、信長貴富も2校。
中学生で地球へのバラードとか歌うのねぇ。
ちょっと難易度競争が激化し過ぎのような気がしなくもなく、歌っている人が楽しめているのか気になる。

高校合唱部では「落葉松」を指揮し、大学合唱団では「九州民謡によるコンポジション」を指揮した。
謹んでご冥福をお祈りします。

訃報:小林秀雄さん86歳=作曲家、合唱曲「落葉松」 - 毎日新聞
mainichi.jp//articles/20170805