大学合唱団の現役の子たちが困難に直面しているようなのだけれど、その辺の大学生よりよほど悩んだり切磋琢磨しているので、きっと困難を乗り越えられると信じている。
かつては「季節はずれのインフルエンザに罹患する人が多数発生したので、合宿を途中で切り上げて帰る」という決断が出来たのだし。

大学合唱団OBの方々との打ち合わせ兼飲み会終了。
現役も数名来ていたのに、偉大な先輩方のおかげで卒団後20年近く経つ私も支払いゼロで良いという申し訳なさ。(急いで家を出たら財布に3000円しかなかった故。当初はOB数名のみの予定だったので、いつもの飲み屋だしそれで足りるだろうと油断した結果)
そしてこんなに早くお開きになるのは、私が明日朝から地元公民館文化祭なので早く帰りたいから、という申し訳なさ。

諸般の事情で完全に遅刻の時間に家を出て、渋谷へ。
来月にある大学合唱団の演奏会での、OB・OG受付の打ち合わせ。

TwitterやFacebookで特に困っていないということではないかと。

おかあさんといっしょの今月の歌「かたっぽちゃんとかたっぽちゃん」を聴いていると、どことなく混声合唱による童話「淋しいおさかな」を思い出す。

人が多すぎないと言うより、人がいない……💧

娘は「1つの曲を極めるより、ある程度弾けるようになったらもう違う曲を弾きたくなる」らしく、あーさすが私の子、と思った。
私も合唱団に長くいたけれど、約1年越しの定期演奏会のための練習は、途中で一度飽きるのよね……。(ただし自分が指揮者の場合は除く)

Nコン関東甲信越ブロックのハイライトを見ていると、「この子たちはこの曲をどれくらい楽しんでいるのか、好きなのか」が気になる。
技術的に高いことはよく分かるのだけれど。

長男がピアノで「手紙」の伴奏を練習しているところに乱入して、男声パートを歌うなど。

長男曰く、音楽の先生は♩=64のところ、♩=50くらいで歌う(弾く)よう指示するらしく、「伴奏も歌も全然乗れない」とご不満の様子。

16分音符で細かく動くから、♩=64だと音が適当になるからだとは思うけど。

音が取れたら先生も速くするとは思うけど、中学校のクラス合唱で「音が取れた」状態までたどり着くかは怪しい気も。(特に男声)

先日、「手紙」の伴奏を練習している長男の横で男声パートを初見で歌おうとして失敗した(初見能力は低い)ので、YouTubeの音とり音源を何度か聞いて音とりし、昨日リベンジしたらまずまずだった。
でも何ヶ所か歌えなくて、「俺が間違えたのかと思った」と長男をドキドキさせるなど。

「この部分はこういう部分だからmp、それがこうなるからmf、さらにこうなるのでf」みたいな歌詞解釈(私見)に基づいた話をしたら、新鮮そうに聞いていた。

「ここをどうするかは指揮者と相談だね」と言ったら「指揮者はただ振ってるだけだし……」とやや不満そうだったので、先生は指揮者に棒以外のことも少しは教えてあげて欲しい。

今年の長男の校内合唱コンクールは、課題曲「手紙」、自由曲「結 -ゆい-」の模様。
なお現時点では未定ながら、長男は「手紙」を伴奏する予定とのこと。

日本ダービーを見ていたけれど、「ステイフーリッシュ」なんて馬がいるのね。
ジョブズもまさか自分の演説が馬名になるなんて思っていなかっただろうなぁ。

大学合唱団の新歓コンパが21時に終わり、20期ほど年上のOBと、現役のベース技術と、古くからの行きつけの飲み屋で楽しく飲んで、帰宅中。
東京駅まで来たら京葉線ホームからの武蔵野線は発車の見込みが立っておらず、総武線や常磐線へ迂回するよう誘導していて、京葉線は23:17発の電車が0:10発車予定。

そうそう、今日は久しぶりに「いざたて戦人よ」を歌えたので満足です。

そしてAmazon プライムミュージックに谷川俊太郎作詞、木下牧子作曲の「春に」があるので、次男に聞かせるなど。

小学校の図書室だよりに、谷川俊太郎さんの「卒業式」という詩が載っていたので、現在脳内を木下牧子さんの曲が流れている。

作曲家の多田武彦さんがお亡くなりになられたとのこと。
私は男声合唱にはそこまで馴染みがなかったので歌う機会はそこまで多くはなかったけれど、男声合唱組曲「雨」を指揮したのは良い思い出。
慎んでご冥福をお祈りいたします。

最寄り駅着、大学合唱団のOB・OG受付お手伝いのために練馬へ。
あいにくの空模様だけれど、たくさんのお客さん(含OB・OG)が来て、現役の皆さんが持てる力を十二分に発揮できますように。

【本日のテーマ】は毎日変わる上に過去トゥートも見られない=過去のテーマが分からないので、アクティブユーザーが少ないSNSにフレンドリーではないように思う。

毎日ツイートするにしても、話題はせめて週替わりにするとか(1週間は同じツイート)、過去テーマのトゥートは残す(そのテーマの最初か最後のツイートを残す)とかした方が良いような気が。

合唱人以外に一番知られている谷川氏の詩と言えば「朝のリレー」ではないでしょうか?

久方ぶりの恵比寿。
大学2年、3年の時は、ちょくちょく合唱センターに通って、あれこれ曲を仕入れていた(大量の楽譜を眺めて「こんな曲があるんだ」と発掘する)のだけれど。

もっと見る
Chorus Space

Chorus Spaceは、合唱をする人のためのMastodonインスタンスです。
学生から社会人、プロまで幅広く合唱・コーラス活動の交流と発信の場となればと願っています。

(注意)Chorus Studio (https://chorus-st.com) とは別にユーザー登録が必要です。



ルール

  • 合唱に興味のある方ならどなたでも登録できます
  • 公序良俗に反する行為は禁止です